ビューティまにあのアンチエイジング道

超年下夫のために日々若返りを目指してます

かかとの白いガサガサを解消する方法

2016
24
かかとの気になるガサガサ。

昔はなかったのになぁ・・・・ これも年齢と関係あるのでしょうか?



今日はそんなかかとのガサガサ解消法を見つけたのでご紹介しちゃいます。


かかと部分にできた白い粉を吹いたようなガサガサに長年苦しめられてきたという女性が、ふと思い立って
試してみたというある方法が話題です。

しかも使用したものは多くの家庭の洗面所やキッチンにあるものばかりというから、専用のグッズを買いたくない方は
試してみるといいかもよ。


用意するのは薬用マウスウォッシュ(チモールを含む)、酢いずれも4分の1カップ、温水2分の1カップ、そして砂糖。

それらを入れた容器に足の裏を浸けながら最低10分、時間があれば30分ほど待つ。

足の角質には酢酸が作用し、ガサガサの中に入り込んでいるバクテリアは、薬用マウスウォッシュの成分のひとつである
チモール(thymol=香油の成分で防腐・殺菌効果あり)によりじわじわと死滅していくんだそうです。


動画があるので参考までに貼っておきますね~




調べたらリステリンの足湯でかかとがピカピカになる方法ってのがあちこちに書かれてたよ。

実はちょうど今リステリン使ってるのよね。

以前にダンナが洗口液ほしいっていうかモンダミン買ったんだけど、全然使わず。


捨てるのももったいないしってことで、私が使ったんですよ。

使い終わったらやっぱり何かしらお口くちゅlくちゅしたいってことで、今度はリステリン買ってみたんだけど・・・・

刺激強すぎ!!

舌は青くなるわ、ピリピリするわで、何かこわ~い!!

この色大丈夫なん?


しかししっかりと殺菌されてる感じはある。

でも怖いのでリステリンのあとまたうがいしてるけどね(爆)

ちなみに私が使ってるのは青いやつです。




リステリン1:酢1:お湯2の割合にした暖かい足湯混合液に、足をゆっくりと、10分から20分浸します


リステリンには、皮膚を柔らかくしてピーリングする安息香酸に加えて、水虫につながることがある、細菌、真菌、
および細菌を殺すエタノールも含まれているのでかかとがつるつるになるんだって。

しかしリステリンってけっこう高いよね。

わざわざリステリン買うくらいなら専用の足裏用のやつを買ったほうが結局は安上がりなような・・・・・